d's diary

日々敵前逃亡……淫らな煩悩をこよなく愛する人々のために
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# 勝ちましたねえ……

日本代表の初戦、コロンビアに勝ちましたね。

「サランスクの奇跡」? なんて言ってますけど

そんなことないですよ。

ホントは日本、強いんです。

 

「マイアミの奇跡」のときとは全くレベル違います。

そもそも今度は勝てるかもしれない試合でしたよ。

……でも、惨敗の可能性も当然ありましたから

終わったあとに偉そうなこと言えませんが……。

 

今更ですが、私は西野監督を信じておりました。

リサーチ能力の凄さは、マイアミのときに立証済みですし。

 

それにしても勝って良かった!

盛り上がる。

ハメスがいなくて、それだけでも充分だったのに

おまけにすぐレッドカードで10人になって……

それでも尚、実は不安だったわけですが

「大迫半端ない」が決めてくれましたね。

 

ところであのハンドを取った香川のシュートですが

フリーだったのに、あれ、はずれてましたよね?

上に蒸かしてましたよね。

入ってないですよね、あれ。

そういうところが私、そんなに香川を好きではなかったのですが

PKも危なかったけど、決めてくれたからヨシです。

その調子であと2試合、頑張って頂戴

 

私はあと4試合観たいんだ!

 

今のところの私の優勝予想は、メキシコ。

アギーレが八百長なんかに加担してなかったら

日本代表はもっと面白かったのにと

メキシコの戦いぶりを観て

いまだに思ってる次第です

 

というわけで、次のセネガル戦は日曜深夜午前零時です。

応援しちゃいます。

 

無理かな……勝てないかな……

 

柴崎と、それから今度は元気に期待です。

 

| comments(0) | trackbacks(0) | 18:55 | category: - |
# 暇なので……

とっても暇なので

野球漫画の「ダイヤのA」を49巻読破しました。

 

それでも暇なので、今度は

映画化も決まった人気マンガの「キングダム」を50巻読破しました。

 

いずれも面白い。

作者の情報量や知能指数が高くて、お見事としか言いようがない。

 

マンガの世界の人々はすごいです。

テレビドラマが、どれもこれも漫画原作になってしまうのは仕方ない

敵わないですね。

 

さてそして、それでもまだ暇なので

最近人気の自虐小説を何冊か読みました

世の中、いろんな人が実にたくましく生きてますね

尊敬しちゃいます

 

さてそれでも暇なのでどうしようかと思っていたら

ついに、ワールドカップが始まりました!

やった。

これはもう日本の試合でなくても楽しめる

サッカー好きの私も、こんなにたくさんの試合を観たのは初めて。

暇のおかげで、うれしい。

 

おまけに、昨日までゴルフの全米オープンやってましたよね

松山が優勝争いから脱落してしまったのが寂しかったですが

優勝争いは混戦で、楽しかった

朝まで観ちゃいました。

 

なんだか、暇でもいろいろやることがあるものですね

 

さて、あと一時間ちょっとでコロンビア戦が始まります。

頼むぜ、ニッポン。

 

ベスト4までいけば、全部で五試合!

 

楽しませてください!

 

| comments(0) | trackbacks(0) | 19:36 | category: - |
# 気まぐれ過ぎ……

熊野三山旅行の日記の最後にもうひとつ紹介したいですと書いてから

なんと一カ月近くが経過……

最悪ですね

気まぐれ過ぎですね

申し訳ないですと謝罪し……

 

紹介したかったのは、前にも書いたんですが

「花の窟神社」です。

先日も書きましたが、ここはイザナミノコトの御陵だそうなんですが……

「神様」の御陵っていうのは珍しいですよね

イナザミノミコトは、架空の神様ですからね

祀るなら判りますが、御陵というのはどうなんでしょう

と思いつつ、いつか実現するかと思う奉納劇のヒロインなので

挨拶しとかなきゃと思って、お参りに行ったわけです。

そしたら、これが凄かった……

まず、下の写真

 

「花の窟神社」の画像検索結果

 

この巨大な岩です。

下の方に柵が見えますよね、それと比べるとどれほどの大きさが判るかと思います

 

「花の窟神社」の画像検索結果

 

柵の部分は、これ

こうしてイザナミノミコトの精霊が祀られてるわけですが

とにかくここは、ちょっと別世界といいますか

神聖な気持ちになりましたね

すごい空気を放ってます

熊野方面へ行く方、是非いらしてみてください

 

駅から徒歩で15分と案内書きにはそう書いてあるんですが

もっと歩いたかなあ

帰りは大変なので、タクシー呼べないですかと

お土産屋さんのお姉さんに聞いたら

お姉さんが電話して呼んでくれたので

お礼の気持ちでおみやげをひとつ買いました

イザナミのポン菓子……

でもこれが意外においしかったです

 

肝心なこと書き忘れた

この「花の窟神社」は立派な世界遺産ですので!

 

さてそして、これも書いておきます放映情報……

 

2018年5月21日(月曜) TBS 午後8時〜午後11時(180分)

月曜名作劇場『新・浅見光彦シリーズ 平家伝説殺人事件』

原作/内田康夫

脚本/石原武龍

出演/平岡祐太、竹下景子、石丸幹二、矢田亜希子、吉川愛、篠田三郎ほか

 

http://www.tbs.co.jp/getsuyou-meisaku/20180521/

 

| comments(0) | trackbacks(0) | 03:13 | category: - |
# 猿田彦神社

昨日の日記の「あそこ」とは猿田彦神社です。

お伊勢参りをする人も、猿田彦神社を素通りしてしまう人も多いようですが

内宮の手前数分のところなので、行かないと損です。

 

伊勢神宮の外宮内宮と比べると

敷地が狭くて、お参りしても、すぐ見終わってしまうので

旅行者は素通りしてしまうんでしょうか。

 

猿田彦は、ニニギノミコトという神様が天界から地上におりるときに

道案内をした神様なので、「みちひらき」の神様といわれています。

「道拓き」ですから、何か新しいことをするときに頼りになる神様です。

 

猿田彦神社 本殿

 

ま、こういう何の変哲もない神社なのですすが

ここには、妙な石が二つあります。

 

「猿田彦神社 写真」の画像検索結果

これが、「たから石」で……

 

「猿田彦神社 写真」の画像検索結果

これが、「君が代」にも出て来る「さざれ石」です。

 

その他に、こんな石もあります。

「猿田彦神社 写真」の画像検索結果

これは、「古殿石」といって、方角を示す石ですが

触る順番によって、御利益の種類が変わって来るというシロモノです。

 

それでですね、何故、更に一泊して

猿田彦神社へ行ったかというと

二つ理由がありまして

この猿田彦神社は、かなりのパワースポットとして知られてるんです。

最近、なんでも神頼みなので、パワースポット頼りです。

 

それからもうひとつ

この猿田彦の妻の名前は、アメノウズメノミコトといいます。

天照大神が、弟のスサノオの傍若無人ぶりに落ち込んで

岩穴の中に潜ってしまったという神話があります。

太陽神のアマテラスが岩穴に入ってしまったので

太陽が消えちゃって、世の中真っ暗になってしまった。

皆既日食だと言われてますが……

そのとき、なかなか出てきてくれないアマテラスのために

岩の扉の前で、面白い踊りを舞い、一同大笑いさせて

アマテラスが何事かと岩穴から出て来たという

「天の岩戸」の話を御存知かと思いますが

そのときに面白い踊り……一節にはセクシーダンスだったと言われてますが

その踊り子がアメノウズメノミコト……猿田彦の奥さんでして

 

これが、アメノウズメノミコト……別名・佐瑠女が祀られている神社です。

Image

なんでもない神社ではありますが

このアメノウズメノミコト様は、芸能の神様なのです。

なので、私は行かなければなりませんでした。

 

そして本殿の奥に「御神田」があります。

「御神田」は「おみた」と読むそうですが……

この石の後ろに「田んぼ」があります。

神の田んぼです。

友人に「神田」さんがいるので、この写真をプレゼントしようと思ってます。

 

というわけで、更に一泊した行った場所が

パワースポットで芸能の神様がいる「猿田彦神社」でございました。

 

そして更に、どうしてももう一つ紹介したい場所がありますので

次回、紹介したいと思います。

 

| comments(0) | trackbacks(0) | 22:59 | category: - |
# 熊野三山、行って来ました

さてそして、ひとり旅の報告

 

行って参りました熊野三山

 

「熊野本宮大社」

「熊野本宮大社 写真」の画像検索結果

※この女性はいません。

 

「熊野速玉大社」

 

「熊野那智大社」

 

以上3社と、それから那智大社の隣にある

「那智山青岸渡寺」の1寺……

 

※後ろに見えているのは那智の滝です。

 

以上3社と、一寺を「熊野三山」といいます。

その「熊野三山」が、御存知「熊野古道」で結ばれているわけです。

 

下の写真、熊野古道で有名な大門坂

こんな道が延々続いてるわけです……

 

「熊野古道」の写真はたくさんあるので

ちょっと別サイトから拝借しますと

 

「熊野古道写真」の画像検索結果

※こんな人は歩いてません。

 

 

「熊野古道写真」の画像検索結果

※この女性はいません。

 

まあこんな写真をみてしまうと

歩きたくなりますよね。

私、遊歩道好きですし、歩く気満々だったんですが

実際歩いてみたら、ほんの十メートルくらいでギブアップでした。

昔の人はよくもこんな道を大阪やら京都やら奈良から

何日も何日もかけて歩いて

熊野詣でをしたもんだとびっくりです。

 

ちなみに、この三社、地図では割と近くにあるんですが

実際の距離はとんでもなく遠い。

現地へ行ってみて、紀伊半島の大きさを思い知ったわけで

前の日に、地図を見ながら、電車やらバスやらでの行程を研究したんですが

とてもじゃないが、一日では回れない

しかも、東京から現地へつくまで7時間くらいかかる

朝出ても、着いたらもう廻れない

困ったあげく、結局、「熊野三山観光バスツアー」というのに申し込んでしまいました。

9000円くらいで、朝から夕方までの間で

「熊野三山」を巡ってくれます。

昼食と、おみやげもつきます。

大きなバスに9人だったので、実に快適でした。

あの山道は、自分の車で行っても

路線バスを乗り継いでも、ただ大変の一言だったと思います

熊野観光バスさん、ありがとうございました。

 

でもですね、一周廻って三時半に現地の駅「紀伊勝浦」に戻って来たんですが

そこから東京へ帰るのに

待ち時間を合わせて、またまた7時間くらいかかるわけです

いやあ……それは……で、挫けた

ということで、もう一泊してしまうことにしました

一泊するなら明日、昨日、行けなかった、あそこへ行こうと考え

あそこの近くの駅まで電車で向かったのですが

着いたのが午後8時頃でした……

いやはや、どこへ行くのも時間がかかる

電車の待ち時間も平気で一時間半

 

でも、熊野三山は良かったです。

那智の滝も良かったです。

なんたって、いずれも「世界遺産」ですからね。

 

では、翌日、あそこへ行った話を書きます。

 

あ。

那智の滝の写真を載せてない。

どっかから引っ張って来ます。

 

とりあえず、こういうふうになってます

 

おまけにもう一枚

鳥居がある。

 

| comments(0) | trackbacks(0) | 18:52 | category: - |
# 放映情報

久々の放映情報です

 

2018年5月21日(月曜) TBS 午後8時〜午後11時(180分)

月曜名作劇場『新・浅見光彦シリーズ 平家伝説殺人事件』

原作/内田康夫

脚本/石原武龍

出演/平岡祐太、竹下景子、石丸幹二、矢田亜希子、吉川愛、篠田三郎ほか

 

http://www.tbs.co.jp/getsuyou-meisaku/20180521/

 

というわけでして、今度は3時間やります。

といってもまだ一カ月も先のことですが……。

いつもより情報解禁が早いなあと思ったんですが

もしかて、その間、他の2時間ドラマが放映されないのかなあ。

だとしたら悲しいことですが。

 

 

 

| comments(2) | trackbacks(0) | 18:08 | category: - |
# まずは伊勢神宮
まずは、伊勢神宮
外宮から内宮へ
神社へ行くと私、結構、肌がピリッとしたりするんですが
今回それが全くないのです
ごく普通に境内を歩いて
普通にお参りして
という感じなのです。
でも、天照大神様には
きちんと感謝の気持ちは伝えてきました。
二礼二拍手一礼のときは、やっぱり
場所が場所だけに緊張しましたね。

背景の山々がすごいですよね。
川とその両岸の森とか
それなりに感動したわけです。

そのあと、おかげ横丁で
松阪牛の串800円を一本と
牡蠣フライの串250円をいただきまして
赤福は、今回はスルーして
次の熊野市に向かいました

熊野市には「花の窟神社」という
イザナミノミコトの御陵という神社があるんです
イザナミノミコトは神様なので、御遺体はないのですが、
そのかわり
物凄い巨岩が聳えてるのです
これが御神体なのですが
これは圧倒されました
夕方で社務所ももう閉まった時間で
人もいなかったからでしょうか
荘厳でした
そしてそこに、
イザナミノミコトから産まれたときに彼女を火傷させて
死に追いやったことになってる火の神の御陵もあるんです
やっぱり母子なんですね
これは、なんだか感動してしまいました

さてそして翌日の熊野三山に向けて
宿泊地の紀伊勝浦へ向かったんですが
その三両編成の電車、私とあと二人の大人以外、
乗っているのは学校帰りの
全員高校生なんです
三、四十人くらい
電車の本数が一時間半に一本くらいだからでしょうか
しかも電車に乗ってる時間が
一時間半くらい。
みんな、なかなか降りない。
嘘でしょ
この子たち、毎日こんな遠くを
往復してるのか
すごい
しかも英単語覚えたりしてる
これもちょっと感動

泊まった宿は、「訳あり」とかで
すごく安かった
改装途中でエアコンがついてなかったのです
でも今の時期なので全く問題なし
お風呂も良くて、かなり快適
ただし、全館禁煙
二階の小さな喫煙ルームに何度か通いました
到着が遅くて食事は間に合わなかったので、料理の味は判りません

さてそして、いよいよ熊野三山。
乞うご期待
というほどでもないが、
なるほど…の、一日でした
| comments(0) | trackbacks(0) | 18:52 | category: - |
# 旅に出ました
なんか、カッコイイですよね
「旅に出ました…」
理由があるような、無いようなの旅でして
伊勢神宮と熊野三山へお参りに来てます。
プライベートな一人旅なんですが、
考えてみたら、殆ど初かもしれません
今まで、仕事の旅行が殆どで
あとは友人たちとのゴルフを含めての旅行なので
一人で計画立てて、一人で予約して、行った先に誰も知り合いもいないなんて、学校卒業してから初めてかも。
まあ、楽しいってことはないけど
いろいろ考えちゃいます…というのも無くて、結構無心で、その場その場の空気に浸ってます
詳細はまた報告しますが
紀伊半島に来て、一番驚いたことにというか、不思議だなあと思ったのが
雲がでかい!
ってことでした。
なんででしょう
| comments(0) | trackbacks(0) | 23:26 | category: - |
# 浅見光彦記念館

先日、ようやく内田康夫先生の献花に行って参りました。

某プロデューサー氏が、車で行かれるというので、お願いして同乗させていただきました。

場所は軽井沢です。

軽井沢にある「浅見光彦記念館」に内田先生の献花台が用意されております。

記念館の方に伺ったところ、連日、全国からファンの方がたくさんいらしてて

2000人近い方が献花にいらしてるとこのこと

内田先生と浅見光彦の人気の凄さを思い知らされた次第です。

下の写真は、記念館の前に停められた車

ソアラですね

浅見光彦の愛車ですね

そのナンバーは……

 

 

「浅見」ですね。

「33」は年齢でしょうか。

「32-15」はなんでしょう?

判りません。

 

TBSの「浅見光彦」シリーズのシナリオを執筆させていただいて

最初の頃は、内田先生に何度か叱られましたが

後半はもう諦めてしまったのか

あまり叱られなくなりました。

数々のご無礼、大変申し訳ありませんでした。

 

ご冥福をお祈りいたします。

 

| comments(2) | trackbacks(0) | 15:18 | category: - |
# ハリル解任

出遅れましたが、ハリル解任

私は賛成

協会の発表では、選手とのコミニュケーションが取れてないとか言ってましたが

それはあんまり関係ないと思ってます

協会が、監督より選手の言い分を聞くというのは良くない。

ただ、ハリルの試合は面白くなかったし、

ピッチで困ってた選手が何人もいたし

ああ、こういう練習してたのかという形が見えたことがあまりない

土壇場に至って、まだ選手を試してるし

海外で試合に出てないから出さないというのも

ポジションとか他の選手との関係もあるから

正解だとも思えない

たとえば井手口は将来の日本の中心選手だと思うのに

外されたのは納得いかない

出して、育てて欲しかった。

負け試合でも、全力出して、ああ、負けだなと思うのならいいけど

何もしてないじゃん、という負け方が多い

まあ、とにかく遅かったかもしれないけど、私、解任賛成

 

そして次期監督は西野朗さん。

もっと早く代表監督になる人かと思ってたけど

何があったのか、今まで候補にも上がらなかったですよね

その理由については、幾つか噂は耳にしてますけど……。

元々、外国人監督狙いだから仕方ないか

でも西野さん、オリンピックでブラジル代表に勝つという

「マイアミの奇跡」を起こした監督ですから。

あのとき、彼と彼のスタッフは、ブラジルチームを分析し

DFとGKの連携が悪いという分析をしていた

その結果、VTRで何度か観たかと思いますが

DFとGKの間に落としたボールが

連携が悪くてゴールになった

西野さんの分析の勝利だったわけです

 

そのあと、Jリーグでガンバ大阪の監督になって優勝

他にも功績ありなので、期待してます

12日に記者会見するそうなので

あと2カ月で、どういうチームにしたいか聞けると思いますが

代表メンバーの選考も楽しみです

本田、香川、岡崎……本田と香川は入りそうですね

岡崎は……若手の代表FWがいっぱいいるから、難しいかもですかね

私は岡崎ファンですが。

 

とにかく、これで負けたなら、それなりに納得します

決断が遅くてギリギリだけど、やれることやったという感じがします

ハリルのままで三敗だったら、私、ひとりで暴動起こしてたところです。

 

でも正直言うと、アギーレのサッカーが観たかった。

あの八百長問題、判決はどうなったんでしょうか。

 

| comments(0) | trackbacks(0) | 16:02 | category: - |
Comments
Archives
Profile
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links