d's diary

日々敵前逃亡……淫らな煩悩をこよなく愛する人々のために
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 駐輪場 | main | 天気のせいか。 >>
# う〜ん。

松田直樹選手、亡くなってしまいましたね。
なんなんでしょうね。
どう考えればいいんでしょうか。
34歳ですか?
いつも90分全力疾走してる人が、たった15分走って、どうして急性心筋梗塞なんだろう。
しかも元日本代表なんだし、センターバックだったりしたし、屈強な身体の持ち主でしょう。
なんでですかねえ。
う〜ん、納得いかん。
ガッツのある選手で、みんなに好かれてたのに。
う〜ん。
なんでだろう。

これから先はきっとAEDの話題になるんだろうと思うし、この事件をきっかけにして、どこにでも配備されるようになると思うけど……。
これから先、AEDを「MATSUDA」って名前にしたらどうだろう。
身近に感じるようになるだろうし、本当に必要な医療機器だとみんなが思うに違いない。

うちのフットサルチームも気を付けよう。
今度グランド行ったら、まず「AED置いてますか?」って聞いてみます。
フロンターレ系の経営だから、間違いなくあると思いますが……。

いやしかし、松田監督が審判に猛然と食ってかかったり、ピクシーとやりあったりする姿、見たかったなあ。

みなさん、順番は守ってください。
それだけは言いたいですね。

※  ※  ※

今、ネットのニュースで松田選手の記事を読んだんですが……。

松田選手急死なぜ……高血圧・肥満なく稀なケース
松本山雅のチームドクターで、信州大病院の百瀬能成医師によると、JFLにはメディカルチェックの規定はないが、同FCではJリーグの規定に沿って、血液検査、心電図、負荷心電図、頭部と胸部のCT(コンピューター断層撮影)などの検査を実施している。今年1月に松田選手も検査を受けたが、異常はなかったという。
「本人はたばこも吸わず、通常の生活をしていた。当日の天候・気温を考慮しても脱水症状は考えにくい」と首をかしげる。
心筋梗塞は、心臓に栄養や酸素を送る血管が詰まる病気で、通常は高血圧や高脂血症、糖尿病、肥満、喫煙などが原因で起き、40〜50代以降で発症する。
松田選手の場合は、このいずれにも該当せず、榊原記念病院の伊東春樹副院長(循環器内科)は、「珍しいケース」と話す。

 

| comments(0) | trackbacks(1) | 02:36 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.windshouse.net/trackback/1097591
トラックバック
たったの3日でも血圧が下がっていきます。
きつい運動も薬も一切使わずに、たった3日間で血圧を下げることができる食事療法をお教えします。
| 【高血圧】薬も運動も不要、確実に血圧を下げる食事療法 | 2011/08/05 10:41 PM |
Selected Entry
Comments
Archives
Profile
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links