d's diary

日々敵前逃亡……淫らな煩悩をこよなく愛する人々のために
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 「曽根崎心中」 | main | 叶姉妹 >>
# 奉納劇

老後にやりたいことがございまして

全国の神社を回って舞台劇をやりたいのです。

舞台に馴染みのない人たちも、

地元の神社にならお祭り気分で来ていただけるのではないか

そういう人たちに、ほんの短い時間でもいいので楽しんでいただきたい

そんな夢がずっとございまして

それに賛同してくれる人がいたので

今、私、神社に奉納する舞台劇の脚本を書いています。

これが出来れば、相棒が全国の神社に交渉して

やってもいいよという返事をもらえたら

各地の神社で公演して回りたいのです。

これが私の老後の夢。

そのためにはまず面白い脚本を書かないといけないので

今、苦心惨憺してます。

なんたって、資金が全くないので

安く出来る舞台脚本にしなければなりません。

最近、ネットファンドなんちゅうのではやってまして

ネットでお金を集めてそれを資金にするのですが

まあ、なかなかね、これは難しいでしょう。

どなたか資金提供してもいいよという方がいらっしゃいましたら

是非是非ご一報くださいませ。

なんたって地元の神々に奉納する劇ですから

きっと御利益があると思います。

勿論、儲けはありませんので、あしからず。

 

実はこれ、今年10月に、京都のとってもとっても有名な神社で劇を奉納することが決まっていまして

そんなところでやるのか!? マジか!? と、交渉をして来た相棒にお手柄だと誉めてたんですが

結局、超大物役者さんの介入などございまして、我々の奉納劇は追い出されてしまったのです。

でもそのおかげで、私の元々の狙い通り、地方の小さい神社を回って

おじいちゃんおばあちゃんや子供たちに喜んでもらえる奉納劇が出来るぞと

内心では、ちょっとうれしく思ってます。

来年にはその舞台を持って各地を回りたいので

うちの村の神社でやってもいいよという方がいましたら

これまた是非ご一報くださいませ。

 

| comments(2) | trackbacks(0) | 16:25 | category: - |
コメント
うわぁー、面白そうですねー。
今度ウチの近所にある神社の宮司さんに会う機会がありそうなので、
それとなしに聞いてみます。
| ユニビマン | 2016/07/01 5:22 PM |

校長先生、よろしくお願いします。
夏の終わりには、某島へ交渉に行ければと思っておりまして
本当にもう、脚本次第になっております。
| いしはら | 2016/07/01 6:53 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.windshouse.net/trackback/1098319
トラックバック
Selected Entry
Comments
Archives
Profile
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links