d's diary

日々敵前逃亡……淫らな煩悩をこよなく愛する人々のために
<< February 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
<< 排水管清掃 | main | 稽古見学 >>
# 放映枠がない?

2時間ドラマの完パケが2本あるんですが

もう長い間、オンエアしてくれないんですよね

放映枠がなくなっちゃったからですかね

土曜日の夕方に、さりげなく、ひっそりと放映されちゃうんでしょうね、きっと

お蔵になるよりはマシなので、それでもいいですかね

 

土曜ワイド劇場終了の余波は結構大変

2時間ドラマで生きていた制作会社は大打撃どころか

生き死にの問題になっちゃってますからね

今年の年末にはもう連ドラをやる大手の制作会社しか残ってないかもしれません

これを淘汰というのかどうか

民主主義じゃなくなるのは間違いないと思いますが

 

今、生き残ってる枠に企画が殺到して

企画を通すのが天文学的数字になってます

一体、どうなっちゃうんでしょうか

 

 

| comments(3) | trackbacks(0) | 23:52 | category: - |
コメント
どうして、なくなるのですか?
2時間ドラマはエンタメの王道で、日本のテレビ界を陰でささえてきたはずですわ。
わたくし、しょちゅう「登場人物全員小中学生の二時間ドラマつくれませんか」とか「もう、ここからは2時間ドラマでいいんです」とか言われますが、それはつまり、二時間ドラマ=基本ということなのです。
これは、民主主義の崩壊ですわ。
| どらえもん好きな熟女 | 2017/01/11 10:11 AM |

へえ、そうなんですか。
テレヒドラマって言葉が会話に出てくると、必ず悪い意味で使われるものと思ってました。
特に2時間ドラマなんかはその最たるものと思ってましたが。
そうなんてすか。
物語を作るときの基本形でもあるんですね。
そういえば、東野圭吾作品のプロットって、2時間ドラマに似てるんですよね。
結構、私のとネタがかぶったりしてまして。
そんなこと書くと炎上するね
まあ、レベルが違うんで、ご勘弁を。
| いしはら | 2017/01/12 4:26 AM |

ミステリー作家で2時間ドラマを無視している方はいないです。


だから、終わっちゃいけないのです。
海外のスピーディードラマより日本人にぴったしなエンタメなんだってば〜。
石原さまを責めても仕方ないので、テレビ局に心で抗議します。
| どら熟女 | 2017/01/12 12:28 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.windshouse.net/trackback/1098337
トラックバック
Selected Entry
Comments
Archives
Profile
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links