d's diary

日々敵前逃亡……淫らな煩悩をこよなく愛する人々のために
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 沈黙ノススメ | main | 本日休日なりで…… >>
# JAL、むかつきました

先日、高知へ取材にいくことになりまして

JAL7時15分くらいの発だったので

私、4時半に起きて羽田空港へ向かい

待ち合わせ時間の十数分前に到着

搭乗口へ行って

ゆったりと搭乗時間を待っていたのですが

飛行機の操縦室のトラブルで出発は遅れるとアナウンスがあり

じっと待ってると

あと少し、あと少しが繰り返され

やがて「8時半に出発することになりました」とアナウンスがある。

この段階で一時間遅れ

やっとかと思ったが、8時半になっても搭乗できない

そのうち「出発時間は判りません」とアナウンスがある

操縦室のコンピュータートラブルじゃ、しょうがないと思ってたが

ついに9時15分になって、この便は「欠航になりました」という。

欠航かい!?

段取り悪いなあと思ったが

トラブルが直らないんじゃしょうがい

代替機もないんだろうから、仕方ないかと思ったわけです。

そしたらCAなのかJALの職員なのか、偉そうなお姉さんが

「9時半に同地へ向かう飛行機があります」

それに乗れるのかと思ったら

「残席は30しかありません」

何? どういうこと?

「その機にお乗りになる方は、18番の窓口で手続きしてください」

なんて言う。

18番てどこだ?

早い者順てことか?

そのとき、もう、何人かの会社員の方々が走り出した。

え? と思ってると

「石原さん、行くよ!」

と同行者が大きな声で私を呼び、走り出した

え!? 走るのか!?

と迷ってる暇もなく、私は同行者たちの後を追って

走りましたよ

18番を目指して、走った、走った

でもそれが、結構、端から端で

いくら走っても届かない

そのうち、私を呼んだ人が、息が上がって歩き始める

私は一応足腰には自信があったので

重い荷物を抱えて、走った、走った

それでも着かない

そしてついに私も歩いた……

30人の中に入らなければいけないのに……

でも、若手が二人、先に走って行ったので

なんとかしてくれるかと思っていた

そしてようやく、息ぜいぜいで18番に着いたら

汗だくで一番乗りした若手が困惑顔で

そこは「札幌行き」のカウンターでして

CAが「高知」行きのチケットを差し出されて、キョトンとしている

連絡行ってないのかい!?

とすると若手が「ここじゃないみたいです……」なんて言う

18番は18番でも、一度ロビーに出て

あらためて18番の搭乗受付カウンターで

手続きしろということだったらしいのだ

我々の同行者のボスが怒鳴り散らす前に

中年過ぎた会社員の方が、CAに怒鳴り始めた

当然だよ

あんな長い距離を、走って、走って、ようやくたどり着いたのに

ここじゃないって、なんだ?

俺は構内を走って、喉をやられたみたいで

突然、咳が止まらなくなってるし

そこにいかCAたちなのか、空港職員なのか知らないが

彼女たちも困惑

何度か、どこかと連絡をとったあげく

そこに走って来た全員を連れて、

ぞろぞろ歩いて、ロビーへ出て、改めて18番カウンターに向かう

だがもうそのときは当然9時30分発の飛行機に乗れるわけがない

さっき怒鳴った中年過ぎの会社員の方は

「もうJALには乗らん! この先の予約を全部キャンセルしろ!」

と怒鳴ってる。

この人、定期的に高知へ行く方だったようで、

全部の予約をANAに変更したようだ。

そりゃ、怒るわ

欠航だったくせに、次の便に乗れるのは先着30人だから走れ

ずーっと先の方に窓口があるから

そこまで走れ! 早い者勝ちだぞ!

年寄りも、若者に負けずに走らないと、乗れないぞ。

欠航したくせに、客を走らせるとは何事だよ?

なんでその場で電話なりで連絡取り合えないかね

むかつくわ〜

結局、11時過ぎのANA便に乗り換えて

やっと高知にたどり着いたわけですが

私は喉が痛い

一番先に走った若手も、全身汗だくで、喉をやられていた

欠航なんてしょっちゅうあるんだし

どうしてそういうときのマニュアルがないんだろ

しかも、CAたちは誰も慌ててない

困った顔はしてたが

次の手を打ってない

乗客予定の人たちをどうしようかという手段が全く取られていない

これがJALの実態か

呆れましたよ

心底、呆れましたよ

こんなの民間の会社ではありえない

すぐ潰れるよ

考え直しなさいよ、JAL

あんなの駄目

話にならない。

 

という、久し振りに腹が立った話題でした。

長文失礼。

 

| comments(0) | trackbacks(0) | 14:25 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ibull.jugem.jp/trackback/1098417
トラックバック
Selected Entry
Comments
Archives
Profile
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links