d's diary

日々敵前逃亡……淫らな煩悩をこよなく愛する人々のために
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 初のカルチャースクール | main | 更にそして >>
# 初のスカイツリー

初のカルチャースクールのあと

昨年亡くなった大好きなプロデューサーのお墓参りに行きました

浅草のお寺でしたが、やっぱり都会にあるだけあって、墓石が隙間なくぴっちり並んでいる。

でも受付にきれいなお姉さんがいて、

お参りしたい方の名前を言うと、線香に火をつけて、キシミを持って

お墓まで案内してくれました。

なるほど、さすが浅草でした。

 

場所が浅草だということもあって、

それならと思って、スカイツリーに初挑戦しました。

駅は浅草の隣だったかな

「とうきょうスカイツリー」駅でしたか。

到着して外に出たのですが、周りを見てもスカイツリーがない。

どっち行ったらいいか判らないので

それらしい人のあとについて行ったんですが

なんだか、エスカレーターを何度も乗って、

スカイツリーの足元に着きました

見上げたらすごいのなんの。巨大な足でした。

やっぱりスカイツリーですね。

でもどうやって中に入ったらいいか判らず

うろうろしたあげく

係の人に聞いたら、当日の入場券を買って列に並んでくださいという。

そうか、並ぶのか。

前知識が全く無しで行ったので、面倒だなと思うことばかり

それからチケット購入の列の最後尾に並び

グルグル廻って、約四十分間

ようやくチケット購入

エレベーターで展望台へ

東京タワーで観る景色とは随分違ってた

なんか、小さい箱がびっしり並んでて

違う意味での箱庭でしたね

建物がみんなビルなので、上から観ると、全部箱なんです。

さて、我が家はどっちだろう

二子玉川はたくさんビルが建ってるのですぐ判るだろうとう思ったんですが

全く判らない

なんでだか、うちの方角が全然判らない

途中で諦めて、更に千円ちょっと払って、上の展望台へ

景色は……何が違うのかよく判らんかった

上の方にあるのは、毎晩そこで公演が行なわれている宝塚のスターたちの写真でした。

ざっと一回りして、さっさと帰りました

疲れた

スカイツリーを訪れる人たちは、ショッピングモールみたいなのが目的なのかな

ソラマチ?

私は、喫煙コーナーを探し歩いてたんで

ただ、疲れた

多分、もう行かないと思います。

遠くで見てた方がいい。

 

| comments(0) | trackbacks(0) | 02:17 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ibull.jugem.jp/trackback/1098423
トラックバック
Selected Entry
Comments
Archives
Profile
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links