d's diary

日々敵前逃亡……淫らな煩悩をこよなく愛する人々のために
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 初のスカイツリー | main | 沈黙のススメ >>
# 更にそして

カルチャースクール行ったり

お墓参り行ったり

スカイツリー行ったりした、その翌日……

両親と姉の墓参りに行きました

葉山と名がつく霊園なんですが

ニセ葉山です

葉山に近い霊園という葉山です

で、まあ普通に墓参りしたんですが

最近、地面にぴったりと平板の墓石がある墓が増えましたね

アメリカふうというんでしょうか

これが結構カッコイイです

地代も安いし、これからお墓を作る人、あれは割といいです

そしたら、係員の人が墓石を掃除したり、磨いたりしてるんです

さすが霊園です

お寺だとあんまりやってくれないと思うんですが

雑草を取ってる係員の人もいて

管理費払ってるからなんですが、こんなこともしてくれるのかと感動

ついでに管理事務所で、地元の農家で採れたという卵を売ってまして

10個で300円と、ちょっと高いんですが

買ってしまいました。

 

ちなみにそのお墓、富士で生まれ育った母のために

富士山が見えるお墓に決めたんですが

今まで、富士山が見えたのはたった一回だけです

大体、雲がかかったり、霞がかかったりしていて、よく見えない

まあ、でもあの辺にあるんだよということは判るので

いいか。

 

でも不思議ですねえ。

墓参りにいくと、なんか安心するんですよね

霊ってあるのかもしれないですねえ……。

 

YOUTUBE時代になって、やたらその手の映像がアップされていて

殆どニセモノだなあと思うし

テレビでやってる霊の映像なんか

友達の監督が「ああ、あれ、僕が撮りました」なんて言ってるんで

ウソが殆どだと思ってますけど

それでもあれこれ見ちゃうんですが

中には、これ、もしかしてホントかもというのが、時々ある

なので、やっぱり、霊はいるのかなあと思うわけです

だからお墓参りしたときは、ちゃんと来ましたよって

お墓に話しかけます。

 

そうだ!

師匠の墓参りに行って、墓石に

「最近、大変なんです。でも頑張ります」って言ったら

突然、線香の煙がぶわっと大きくなって

身体全体が覆われたことがあります

「おお、先生、聞いてくれましたか!」

と、感動したことがあります。

なので、いますよ、霊。

お墓参り行ったら、ちゃんと話しかけた方がいいですよ。

 

| comments(0) | trackbacks(0) | 00:24 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ibull.jugem.jp/trackback/1098424
トラックバック
Selected Entry
Comments
Archives
Profile
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links